グットホーム麦畑LIVE

6月23日(日)老人施設【グットホーム麦畑】で歌わせて頂きました。

何故こちらでLIVEをさせて頂く事になったかといいますと、
マツコちゃんとともやんのお友達がこちらの施設でお仕事をされており、
お子さんの小学校へhumannoteが学校めぐりに行ったり、
住道オペラパークで行ったLIVEを見に来て下さったりして、
humannnoteの活動に賛同してくださり、
今回のお話を頂いたという訳です


以前、別の老人施設で他チームと合同でLIVEをした事はありますが、D-Jewelだけでは初めて。
利用者の皆さんがどんな風に感じてくれるのか?
どんな反応をしてくれるのか?とても不安でしたが、
とにかく歌う側が楽しまなくっちゃ!!って事で、いざステージへ!!

今回はともやん、ななちゃん、ひらちゃん、マツコちゃん、私(あまちゃん)の5人です。


まず最初に、野崎といえばあの曲
最近1曲目はこの歌が多いです。
利用者さんの中には原曲をご存知の方がいて、ゴスペルバージョンはどうだったでしょうか?

次に坂本九さんの名曲をアカペラで。
やっぱり名曲ですね皆さん一緒に歌って下さいました

次はともやんのピアノ伴奏とマツコちゃんのかけ声にあわせて、手を叩いたり大きく笑ったり…
メンバーも利用者さんの傍に行き、みんなで少し運動です。

ここらでhumannoteのバラード曲をひらちゃんのリードで
いつ歌っても、いつ聴いてもじーんときます。

そして、またまたともやんの伴奏にあわせて季節の歌を2曲。
もうすぐ七夕&海のシーズンですねー。

続いて昔の懐かしい日々を思い出す歌。
利用者さんの中には涙を流して聞いて下さる方もいて、私ももらい泣きしそうで、こらえるのが必死でした。

最後はhumannoteのオリジナルソングをみんなで手拍子や振り付けしたりして、バンザーイで終わりました。


利用者の皆さんが一生懸命聴いて下さり、時にはMCのマツコちゃんに合いの手を入れて下さったりして、とてもあったかい雰囲気の中で歌わせて頂きました。

そんな雰囲気だったからでしょうか?
多少のハプニングにも慌てず、メンバーみんながリラックスして自然体で歌えたように思います。


LIVE終了後、利用者さんとお話する時間があり、マツコちゃんの手を握って離さないという場面もありました
利用者さんからも、スタッフの方からも「また来て下さいね」という言葉を頂き、本当に嬉しい限りです。

次はもっと喜んで頂けるように練習を重ねていきたいと思います


最後に今回歌う機会を作ってくださり、送迎までしてくださった池原さん、スタッフの皆様、そして利用者の皆様、本当にありがとうございました。


(あまちゃん)
スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

D-Jewel choir@human note

Author:D-Jewel choir@human note
大東市を中心に活動しているD-Jewel Choirです
。ゴスペルをベースにした日本語のオリジナルソングを中心に歌っています。DIC21(大東市立文化情報センター)で
月2回、主に平日の午前に練習をしています。
メンバー募集中です。
お問い合わせは
コチラまで、お願いします。

twitter
follow me!
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
NEWS
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR