大東市で活動しているシンガーズグループ、 D-Jewel choirのブログです。

Prev  «  [ 2018/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
最新記事
プロフィール

D-Jewel choir@human note

Author:D-Jewel choir@human note
大東市を中心に活動しているD-Jewel Choirです。
人生賛歌・人間賛歌をテーマにしたオリジナルソングを中心に、ポップスや歌謡曲をゴスペルクワイアスタイルでお届けします。
DIC21(大東市立文化情報センター)で月2回、主に平日の午前に練習をしています。
メンバー募集中です。
お問い合わせは
コチラまで、お願いします。

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/13 自主練

10/13(水)、野崎参道商店街で自主練しました

…のはずが、Oh Happy Dayの練習をしていると何やら背後に人の気配が

歌い終わって振り向くと、そこにはユミちゃん先生が笑顔で立っておられました。

キャーびっくりしたー

と、いうわけで色々ご指導頂いた内容をちさちゃんと私でまとめてみました。

お休みされた方のお役に立てればいいな、と思います。

地球兄弟

・母音を言い直す事によって、リズムを意識したら走らずに歌う事が出来る。
(あおいぃー、あおいぃぃー、こぉのぉほぉぉしぃにぃ、うぅまぁれぇたぁぁー)
 ※みんトモの時、日本語の曲に共通です。

・口の形を準備してから発声する。(K、S、T、M)

・スキャットWO~の発声
(舌を下の歯の付け根に当てて、真ん中に集める感じで発声すると一本筋の通った音になります。)


Oh Happy Day

・最初の音は、リードが始まる直前の小節の頭の和音と同じ音です。良く聴いてて下さい。 
 (楽譜の上にGって書いてる所です。)

・Aメロは控えめに歌う所ですが、息をたっぷり使ってしっかり歌いましょう。

・[He taught me how]を少し英語を意識して発音して下さい。
(特に昨年のWSに参加した方、注意 思いっ切り「仁美はん」の文字がユミちゃん先生の頭に浮かんだそうです


以上です。他に参加されてたメンバーの方、補足や訂正等ありましたら、書き込みよろしくお願いします。
文章でお伝えするのはとっても難しく、内容がイマイチ理解出来ないわーという方は、また直接ご質問下さいませ。

最後に、快く練習場所を提供して下さった吉村さん、「私はタカちゃんのTシャツを届けに来ただけよ~」と言って、最後までご指導下さったユミちゃん先生、ホントにホントに有難うございましたm(. .)m


ともやん

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://djewel.blog134.fc2.com/tb.php/39-256a7152


NEWS
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。