大東市で活動しているシンガーズグループ、 D-Jewel choirのブログです。

Prev  «  [ 2018/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
最新記事
プロフィール

D-Jewel choir@human note

Author:D-Jewel choir@human note
大東市を中心に活動しているD-Jewel Choirです。
人生賛歌・人間賛歌をテーマにしたオリジナルソングを中心に、ポップスや歌謡曲をゴスペルクワイアスタイルでお届けします。
DIC21(大東市立文化情報センター)で月2回、主に平日の午前に練習をしています。
メンバー募集中です。
お問い合わせは
コチラまで、お願いします。

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sing For The Earth

12月19日、奈良県橿原市のかしはら万葉ホールで行われた

Sing For The Earth

マツコちゃんとななのテナー2名で参加させていただきました。

この「Sing For The Earth」のためにワークショップで練習を積んでこられた
一般参加シンガーの「ASUKA WORLD HERITAGE CHOIR」の皆さんの
黒いTシャツがかっこよかったです 

第一部【human note】のステージ

♪5曲

第2部 河口恭吾さんのステージ

 human note は廊下で待機!
 

第3部【フルゴスペル】
♪3曲

サンタクロースに扮した首長さんたちがご機嫌で客席に飴を配り
ステージにはせんとくん、あたかちゃん、こだいくんのゆるキャラトリオ登場に
会場は大盛り上がり

私、ステージ下に並ばせていただいたんですが、
会場の皆さんが楽しんでくださっているのがダイレクトに伝わってきて
嬉しかったです

そして
フルゴス3曲歌い終わったあと、アンコールの声が……!

一度退場しかけたhuman noteメンバーが呼び戻され
再びフルゴスの曲を1曲、全員で熱唱

いよいよお別れのとき……なんと最前列のお客様が
human noteメンバーに握手をと手をのばしてくださいました
もう……思い出しても泣きそう……

会場とステージが一体になった、暖かいステージでした

by なな



スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://djewel.blog134.fc2.com/tb.php/52-e571dc3c


NEWS
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。