ウタのタネ in ART COCKTAIL~ライブレポ

大東市で活動しているシンガーズグループ、 D-Jewel choirのブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/04/02(土)
2011年3月20日(日)、待ちに待った「ウタのタネ in ART COCKTAIL」無事終わりました。
あいにくの雨にもかかわらず、沢山のお客様満席の客席
心から感謝しています。ありがとうございました。

まず!! トップバッターのHeartさんがステージへ
迫力のあるステージ、皆さん本当に楽しく歌っていて
観ている私たちも元気をいただきました。

そして!! 次はD-Jewelの出番です。控え質に居るとき
私はあまりにも緊張で、心臓がドキドキして、どうやって過ごしたかすら
覚えていません
ただ、皆で円陣を組んで「楽しもう笑顔笑顔」って
声をかけ合いました。
いざ!!舞台
てとちゃんの素敵な一言で曲が流れました。

1曲目♪

この曲は直前まで、出だしの「の」を確認して歌いました。
3曲中、唯一の日本語の歌。言葉を伝えることの難しさを知った曲です。

そして、一番自信のなかったMC……私、あくあがつとめさせていただきました。
あたたかいお客様メンバー紹介では盛り上げでいただきました。

2曲目♪

ちさちゃんのMCでスタートです。
本当に本当に苦戦したウィスパー
本番は一人一人意識して、心を込めて歌いました。
想いが伝わったのか、涙を流して聴いてくれたお客様もいました。
実は、私も(多分ほかのメンバーも)涙をこらえて歌ってたと思います。
暗い客席のど真ん中で、私たちにずっと指示を出し続けてくれていた
ゆみちゃん先生の姿です。
本当に嬉しかったし、心強かった。その姿を見るたび、笑顔が出ました。
ありがとう先生

3曲目♪

最後の曲は、MCをする予定だったななちゃんが残念ながら欠席でした
急なMCなのに、しっかりつとめてくれたちさちゃん。オツカレ様でした。

この曲はソロがある曲……あまちゃんもずっとのどの調子が悪く、
心配していましたが、その心配もはねのけてくれました。
迫力のあるリードかっこよかった。
心配だったのはともやんの声
当日!! 今までの疲れやプレッシャー、リーダーとして頑張ってきてくれて
のども体力も限界だったんだと思います。
ほとんど高い声が出ない状態でした。ずっと控え室で皆に謝っていました。
ラスト!! ともやんのフェイク
「出るかな」と思いましたが声が聞こえて一安心。
ともやん自身は万全でなく、悔しかったかもしれないけど、
私たちはともやんの声が聞こえて本当に嬉しかったです。


無事!!三曲を歌いきり、控え室に戻る途中から、涙があふれてきて
今まで味わったことのない感情があふれてきました。
この日まで、いろんなことがあって、皆で話し合い、悩み、
時には言い合いになる日もありました。
D-Jewelにとっては、一から自分たちで作り上げていくライブは初めてでした。

今までいろんな人に支えられ、甘えてきましたが、
今回のライブで、本当に皆成長させていただきました。
こんな経験を与えてくれた、寺尾先生、ゆみちゃん先生
支えてくれた全ての方々に心から感謝しています。

続いて Hug Hug Mommy-Go!さん
一人一人とってもいきいきと堂々として
自信を持って歌ってる姿は本当に勉強になりました。

ファイナルは出演者全員のフルゴス♪です。
D-Jewelからはマツコさんがリードをつとめました。
テナーボイスですごくよかったです。
いっぱいいっぱい練習したんだなって伝わりました。
お客さんも、みんなえがおいっぱいになりました。

HI3F078300020002_20110402015803.jpg


このライブのために、去年からいろいろと取り組んできました。
特に私は妊婦でもあり、迷惑ばかりかけてしまいました。
私は今回のライブで産休に入り、当分ライブには出られませんが……
復帰をすごく楽しみにしています。

今より、また成長したメンバーに会えるのを楽しみにしてます。

あくあ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://djewel.blog134.fc2.com/tb.php/57-037183d9
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © D-Jewel Choir@human note All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。